わごころメンバーになる

テーマごとのワークショップを企画します

・着物

− 着物を自分で着れるようになる(着付け)

− 人に着物を着せてあげれるようになる(着せつけ)

− 古典的な着物

− モダンな着物

・いけばな

・日本食文化

・折り紙

・書道

・日本文学    など

更にこんなイベントも企画します

・着物ショー

・日本の祝い事(七五三、新年会、お花見など)

・いけばな展示会

・お琴などの音楽コンサート

・着物でのセレモニー及び写真撮影(七五三、成人式、入学式、卒業式など)

私達のイベントは皆様のニーズに応じて対応いたします。わごころメンバーになることで、一般よりも割安にイベント・ワークショップへ参加できます。

是非、日本文化を通して多くの喜びに触れ合っていただけたら幸いです。

会費

一般会費:40ユーロ

学生、研修生、デュッセルパス保持者: 20ユーロ

(その場合は証明書をご提示いただきます)

Anmeldeformular-Wagokoro-2019

よりダウンロード、ご記入のうえ、下記の住所までご郵送ください。

Wagokoro e.V., Kuseler Weg 31, 40229 Düsseldorf

モダンな着物

モダンな着物グループは、今までの型にとらわれない新しい着物を様々なスタイルで楽しむことができます。ドイツ語でのワークショップも考案中です。

伝統的な着物

初心者ーまずは半幅帯をマスターしていただき、浴衣やちょっとした着物でのおでかけができるようになります。

中級者ー自分で綺麗に着付けること(着付け)、また人に着物を着付けてあげる(着せつけ)を中心に学んでいきます。

上級者ー振袖の帯結び、子供の着付け(7歳女子、5歳男子)、着物の素材、またコーディネートなどを勉強していきます。

着付の練習会

 

代々伝わる着物の形や結び方に重点をおいて学んで行き、次世代にこの美しい着物を継承して行きたいと考えています。

Ikebana

Ikebana-Workshop (Kinder/Erwachsene)

     

Was ist IKEBANA?

Von allen traditionellen Künsten Japans wird Ikebana – die Kunst des Blumenstellens – in unserer Zeit wohl am häufigsten ausgeübt. Die Ursprünge der japanischen Blumenkunst reichen bis zum Aufkommen des Buddhismus im Japan des 7. Jahrhunderts zurück.

Ikebana wird mit den japanischen Schriftzeichen 生 (Ike) und 花 (Hana) geschrieben. Das Zeichen 生 hat die Grundbedeutung „Leben“ oder „lebendig“. 花 bedeutet „Blume“ oder „Blüte“.

Das Verb, das im japanischen die Tätigkeit des Blumenstellens bezeichnet heißt ikasu (活かす), was in etwa „sinnvoll einsetzen“ oder „bestmöglich ausschöpfen“ bedeutet.

Und genau das bedeutet Ikebana: Durch ideale Gestaltung lebendige Pflanzen von ihrer schönsten Seite zeigen.

Bitte erfragen Sie Details zur Veranstaltung per E-Mail an info-jp@wagokoro.de.

Continue reading “Ikebana”